2017 / 04
≪ 2017 / 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


光の実習期間中、初日と中日、最終日は
保護者が実習先に様子を見に行くことになっています

その中日の水曜日の早朝、胃痛で目が覚めたあたし

いや、ここ1~2年、明け方に胃が痛くて、
寝返りを打つのもやっとなくらいの胃痛は続いていました
でも、いつも胃薬飲んでごはん食べたりなんかすると
いつの間にか痛みは無くなっており、
いつも通りの生活~
食事も全く問題なし

だから、またいつもの胃痛だなぁ・・・くらいにしか
思っていませんでしたが・・・

この日は一日中、胃の鈍痛が続いてました
「腹イタイなぁ・・・」と言いながらの仕事。

ここでの大失敗は、お昼にカレーを食べてしまったこと
刺激物だよ~!!!
でも、昨日の残りのカレーもったいないし・・・と。
あ、ちゃんと冷蔵庫には入っていましたからね
食中毒の可能性はゼロです

その後も胃痛は続き、夕方になるつれ痛みが増す
定時の16:30に退勤させてもらい近くの開業医へ

「胃薬出すから、これで1週間様子を見るように
 1週間飲んで変わらなかったら検査しましょう。お大事に

こんだけ
こんなに痛いのにさっき吐いてるんだよ
まだ吐きそうでムカムカしてるし、結構な激痛よ
エコーもしてくれないの

結局帰ってきてすぐにもらってきた薬を服用

胃に水分が入ったもんだから、余計に吐き気が増す
最初は こんな感じだった。

前日、前々日と仕事で9時帰り
寝不足だったので、吐き気はひどかったが、
横になった途端に眠りに入っていた

20分くらいは眠れただろうか・・・
そこに三男が帰宅

「おかえり」と起きたら、もう こんな感じ。
痛くて失神しそう・・・
こりゃだめだ救急行かなきゃ
でも、自分で運転できるかもしかして救急車

いやそれだけは避けたいっ

痛みの波がおさまるのを待ち、三男に指示出し

「ご飯炊いて、あるもので食べること
 長女の宿題と時間割り見てあげて
 お風呂も入れてあげてね
 もし入院になったら、カップラーメンとかでしのぐんだよ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・」

さすがの三男も、ここまで言われると、

「えっマジで
 長女の髪の毛しばれないよ・・・。
 あ、でも後ろに結ぶくらいならできるかな・・・。
 あとはやっておくから・・・

と不安ながらも、自分がやらなきゃモードになってくれた。感謝

よじれそうな腹と闘いながら病院へ到着
この日の夜間救急、激混み!!!
激痛と闘いながら、待合室の椅子で壁にもたれかかり待つこと2時間
血液検査と腹部CTとエコーをやって、点滴

「胃の一部が腫れているので胃炎の診断で良いと思うが、
 潰瘍も否定できない。
 明日までに痛みが改善しないようなら消化器内科の受診を

点滴始めたころは、痛みと闘っていたが、
前日までの寝不足があったおかげで、ウトウトとすることはできた
でも救急なので、周りの方々の声が結構騒がしく、
ぐっすりとはいかない。

でも、点滴が終わるころには、
激痛はまた鈍痛になっていた
伸ばせなかった足も、伸ばせるようになった。

とりあえずこの日は帰宅入院はまぬがれた~一安心
すべて終わって、家にたどり着いたのは1:30

翌日。

目が覚めた時、治っているといいな~

と期待していましたが、その期待むなしく痛みは続く
しかも、一旦良くなった鈍痛も、また胃を絞られるような
ギュ~~~~とした痛み
常にではないが、痛みの波が押し寄せてくる

こりゃだめだ今日も受診だな

何年振りだろう。仕事を休むことになった。。。
でも、看護師配置が、今年度から1人から2人になったため、
心おきなく休めるっ
ありがとう、Mさん

外来で、椅子に座って待つこともしんどい。
寝不足続きで、もうヘロヘロだ・・・

結局、CTやエコーの結果から、
胃の出口付近の壁の厚さが異様に肥厚しているらしい
ひどい胃炎なので、潰瘍の時と同じような症状が出ているとのこと

痛み止め入りの点滴をして強力な胃薬を処方してもらった・・・

その次の日もまだ鈍痛はあるが、初日ほどの痛みではない
受診はして、痛み止めの注射だけはしてもらった

ようやくお粥もちびちび食べれるようになり、
今日はだいぶ回復

結局、2日間も仕事を休むことになってしまいました

そして、光の実習期間中
送迎の部分で、母出動できず、
学校の先生と相談機関の職員さんに助けを求め、協力をしてもらいました

感謝です


我が家は、あたしがぶっ倒れると本当に困ります
今まで頼りにしていた長男も今は家にいないし、
ごはん、洗濯、洗い物など、家事に関する部分で
もう少し子どもたちの自立心を育てておかなければいけない、と痛感

そして、いざという時の助けを求めるところを
きちんと確保しておかなければいけない

今回、つくづくそう思いました


助けてくれた皆様、ありがとうございました
今後も体調管理、気をつけます
スポンサーサイト


この記事へコメントする















Yu-ちゃん

Author:Yu-ちゃん
4人の子を持つシングルマザー。
知的障害者の施設で看護師してます。

長男(専門学生1年)
 無事専門学校に進学!!
 親元を離れ、寮での新生活が
 始まりました。
 「一人」を満喫中。

次男(高2)
 特別支援学校に通う自閉症児。
 高等部2年目です。
 卒業後が少しずつ近づいています。
 今年も作業を頑張ります。

三男(中3)
 受験の年になりました。
 我が家の一番の働き者です。
 洗濯、ゴミ捨て、
 いつもありがとう。

長女(小3)
 新しいクラスで頑張っています。
 相変わらず親子で・・・(笑)
 でも、それなりに成長中。
 
前回ブログはこちら
      ↓
http://blog.livedoor.jp/skkh4ozayukomama/

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。