2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あたしのとりえは、健康なこと
めったに寝込むことはない。
思ったより体力はないのだが、
光のお出かけに付き合う元気はまだまだある
しかし、年齢とともに、
やはり「疲れ」を感じるようになってきた


平日は高校生のお弁当づくりありで、
7時半に家を出て、仕事から帰ってくるのは18時過ぎ
帰ってきてからご飯を作り、休む間もなく洗い物、洗濯

土日はゆっくり休みたい、と思うが、
休日と言えば、光が「お出かけ」を楽しみにしている

掃除もままならない。
だから家の中は常にぐっちゃぐちゃだ


今はいいのだが、だんだんとあたしも体力の限界が来ると思うのだ
いつまでこのお出かけは続くんだろう?
このスタイルを変えたい、と思うのなら、
やはり年度変わりがチャンスだろう
光が一番わかりやすい

お出かけを、まずは毎週から隔週へ。
そのうち、隔週から月1へ。

できるかなぁ?
まだ長女が小さいしなぁ。。。


最近よく考える光の将来
ひとりでも生活に困らないように、と
小さい頃から色々自立に向けて力を入れたきた(つもり・・・)

放浪癖がひどい時もあって、
何回か警察のお世話になったりもしたし
バス会社や一般に会社にもご迷惑をおかけした事件もあったなぁ。。。
菓子折りをもってお詫びにうかがったなぁ。。。

それでもめげずに、「自立」を目指してきた

今では勝手に家を出行くことはなくなった
土日の朝、あたしがなかなか起床しないと、
自分でご飯よそってインスタントのみそ汁を作って朝食をとっている
着替えは時々前後を間違えたり、シャツは常に出ているから
直してあげないとダメだけど、
まぁ、自分でやっている

調理に力を入れたこともあり、
今ではカレーを作れるまでになった
洗濯も干してくれる

「完璧」を目指さなければ、だいぶできる。
もちろん全てにおいて、仕上げは必要だが、
ささっと仕上げをして、できたことをうんと誉めてあげると、
光も嬉しそう^^


光も最近「成人になったらどこ?」と
高等部卒業後のことがとっても気になるようだ

あたし的には、光は光の人生を歩んでいかなければならない、と思っているから、
あたしの手を使わなくとも生きていける道を見つけなきゃと思っている

兄弟にも負担が行かないようにとも思うが、
結果的には、あたしがいなくなった後には、
何かしらの兄弟の援助は必要になってしまうんだな、と
仕事をしていると思う

何がベストかなんて、そんなのわからないし、
人それぞれの考え方の違うので一概には言えないが、
なるべく兄弟に負担がかからないように生きていける光の生活スタイルを作っておくことが、
あたしのやるべきことなのかな?って思う

とはいえ、難しいなぁ。。。
ケアホームに入れるよう、ある程度の自立を目指して、
まだまだ「できない」を「できる」にする努力が必要だな。。。

まだまだ、と思っていてもすぐにやってくる高等部卒業。
学齢期は色々と守られていて良い時期

小4の頃にある先生の話を聞いて、
自立に向けてドキッとさせられたのがきっかけで、
光の支援に力を入れてきた。

「この子にはできない」と思うのではなく、
「どうやったらできるようになるのか」と考え方を変えて接してきた
できるわけない!と思わないようにしてきた。

そりゃ~まだまだできない事はたくさんあるけど、
少しずつできることが増えていくよう、
まだまだ進行形で頑張っている光である




あたしの体力、どこまでもつかな???
スポンサーサイト


【お久しぶりです(^.^)】
お久しぶりですっ!
毎日四人の子育てとお仕事、お疲れ様です!
体力・・・私も最近思うようになりました。
子供はどんどん力をつけてくるし、逆にこちらの体力はどんどん衰えてくるし・・・

最近私は、ヘルパーさんに週末のケアをお願いするようにしました。
まだ先月が初めてですけど、沢山歩かせてほしいので・・・。
自分がお休みなのに構ってあげられないという引け目を感じたりもしてなかなかできなかったのですが、
自分にも休みは必要だと思います。
毎週だと自分にも抵抗があるのですが、月に一回程度なら、
子供も今後他の人と接する上で勉強にもなるし、学びも多いと思うのでオススメです。
子育てはまだまだ長いので、どうか無理しないでくださいね☆
【雅子さんへ】
いやいや、お久しぶりです^^
コメントありがとうございます☆

以前はヘルパー利用していました。
でも、計画を立てるのが面倒で、
自分で行った方がラク、なんて思ったりして
いつの間にか利用しなくなってました。

でも、やはり年を追うごとに無くなっていく
親の体力。。。
やっぱヘルパー利用は必要なのかもしれないですね。
確かに、親以外の人との交流の場でもあるし、
今後、親亡きあとの事を考えると、
ヘルパー利用も慣れておかないといけないのかもしれません。

>子育てはまだまだ長いので、どうか無理しないでくださいね☆

本当にそうですね。
使える社会資源を使い、
自分が無理しないで過ごせるようにしていきたいと思います☆
アドバイスありがとう^^
この記事へコメントする















Yu-ちゃん

Author:Yu-ちゃん
4人の子を持つシングルマザー。
知的障害者の施設で看護師してます。

長男(専門学生1年)
 無事専門学校に進学!!
 親元を離れ、寮での新生活が
 始まりました。
 「一人」を満喫中。

次男(高2)
 特別支援学校に通う自閉症児。
 高等部2年目です。
 卒業後が少しずつ近づいています。
 今年も作業を頑張ります。

三男(中3)
 受験の年になりました。
 我が家の一番の働き者です。
 洗濯、ゴミ捨て、
 いつもありがとう。

長女(小3)
 新しいクラスで頑張っています。
 相変わらず親子で・・・(笑)
 でも、それなりに成長中。
 
前回ブログはこちら
      ↓
http://blog.livedoor.jp/skkh4ozayukomama/

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。