2017 / 02
≪ 2017 / 01   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - -  2017 / 03 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いろんな思いが頭の中を駆け巡っています

自主通のことに関しては、ちょっとスッキリする出来事がありました
そして、改めて光はいろんな人たちに支えられているんだなぁ、って
しみじみ・・・

そして、光を支える側の人間通しの情報交換をもっともっと密にしていく大切さ。
難しいけれど、でも本音トークは大切


なんか、わけわかんない文章かもしれないけど、
私にとってはとても意味のある日になりました


光の歯医者さんがありました
今日はすんなり席に座り、母が押さえることは一度もなし。

あ~!!なんて成長なんでしょ!!
うれしい限りです!

光の成長が何よりのプレゼントです

今日は母の誕生日。27歳になりました (*≧m≦*)ププッ

スポンサーサイト

自主通学中の、光のやってしまったことの数々
社会に多大な迷惑をかけてしまった、という事実
特に○鉄バスさんの乗務員さんたちは、
はっきし言って「乗ってこられて迷惑」だったに違いない
(^・ェ・^)(^._.^)(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン

早急に営業所へ行き、ご挨拶とお詫びを・・・と思っていた母ですが、
体調がいまひとつ(´Д`|||)
ココロもいまひとつ(_ _;||||)
いや、いまよっつ、いまいつつくらい落ち込んでいたものですから、
営業所へ「よしっ!行くぞ」の気合いが入らず、
でも行かなきゃ・・・との思いの間で、
かなりココロの調子が悪くなってしまっていました

そこで、母はとりあえず一筆書かないとsai.wingpen・・・と営業所長さんにお手紙を急いで書きました

光がスクールバスに戻ってすぐの頃です。

そしたら。

木曜の朝、一通のお手紙が入っているのに気付きました
営業所の所長さんからの丁寧なお返事でした。

光が多大な迷惑をかけたにもかかわらず、
営業所長さんをはじめ、乗務員の皆さんも、
光の自主通学を応援してくださっていることが書いてありました。

朝、自分が活動する前にこの手紙を発見(新聞をポストに取りに行って気づいた)し、
何度も何度も読み返し、ココロがほんわか暖かくなりましたローズ

光も自分のやってしまったことが「ワルイコト」ってわかってます。
それゆえにつらい思いをしたのは光です。

この失敗をバネに、また自主通学へ戻っていけたら・・・と
少し希望を持つことができた出来事でしたキラキラ

今回の自主通学で、たった一人で片道1時間半の道のりを
不安を抱えながらバスに乗っていた光

光の力を勝手に「大丈夫」と信じて強行突破した母。

でも、準備の不備、見切り発車的だった今回の自主通学は、
光に多大なココロの負担をかけてしまいました泣き顔

健常の子供でも、「バスに乗って1時間半の長距離を通学」は
かなりの体力消耗jumee☆Feel Depressed4
ましてや「自閉症」という障害を抱えながら、
毎日よく通学してくれたな、と。

「ありがとう」って気持ちと「ごめんね」って気持ち。

一人だという不安、しんどさ、つらい気持ちがそうなってしまったのか?
光の問題行動(と言いたくないのですが、ん~~~。つらいが故に出てしまった行動、って言えばいいのかな?)が出てきました。

それは先日の記事でお伝えした通りです。

しかし、母の知っている以上に問題行動は増えていっていたようです。
最後の最後に光がやってしまったことは、
タクシー乗り場まで行き、タクシーのボディーに乗ってしまったこと。
しかも2連ちゃん。

そのほかにも数え切れないほどのことをどうやらやってしまったようで。。。

こうなってしまうと、もう歯止めが利きません
手の施しようがなくなってしまっていました

こうなる前に打つテはなかったのか?
ここまで暴走してしまう前になぜ止めれなかったのか?

いろいろなことが悔やまれて、
そして何より、光につらい思いをさせてしまって
つらい母です。

最初からもっと支援を入れればよかった。
光ならできる、って負担をかけちゃったね。ごめんね、光。

これではまずい、と学校側も支援会議を開きたい、と。
でも、母は仕事で欠席。
それでもいいから、と開かれました。

母の職場内の相談機関の方、いつも療育に携わってくれている先生、
学校の先生、コーディネーターの先生で
これからの光について考えてくれたようです。

といっても、光の自主通学は今回は失敗に終わってしまいましたけど・・・。

決して失敗、とは思いたくない。けど、結果的には・・・
社会に多大な迷惑をかけてしまったわけで、
母としては迷惑をかけてしまったいろんな方々に
申し訳ない気持ちでいっぱいですorz

というわけで、今日からスクールバスに戻ってしまった光です。
母は仕事の出勤時間の関係でスクールバスの送迎ができません。
なので、職場内の相談機関にお願いし、
自分の職場にも同じ養護学校へ通う子がいるので、
職場へ7:30までに光を連れていき、スクールバスに乗せてもらうことになりました

朝、7:10に長女も連れて出発。
死にそうです。。。
長女はもちろん眠いので、朝ごはんは抜き。
もともと食べれなかった長女、さらに食べれなくなってしまいました

帰りはスクールバスのバス停まで迎えに行ってもらい、
途中、自宅の近くで降ろしてもらうことにしました。
様子を見ながら、放課後支援も使っていこうと思います。

光も、いっぺんに生活が変わるとしんどいかなぁ・・・と思い、
今回は放課後支援は見送りました。
でも、いつでも利用可能な状態にしてもらっています。

「これで自主通学が終わったわけではないですから・・・」と学校側は言うけれど、
一度ここまで暴走してしまった失敗体験がある限り、
光は二度と今の養護学校へは路線バスで通学できないと思います。
いや、させたくありません今のところは。

まだまだココロの整理がつかない母ですが、
とりあえず、またさらに早起きの生活のやりなおしです

気持ち、すっごい沈みます。
立ち直れるか・・・な???


9月に新しい生活が始まり、光の自主通学もヨーイドンッ

として、順調に進んでいたかのように思われましたが、
どうやらそうもいっていなかったようです(ノω・、) ウゥ・・・

だんだんと慣れてきたせい?余裕からくるできゴコロ?
それとも母の準備の不備?
見切り発車だったからなぁ・・・(pдq`。)

駅ターミナルで、エスカレーターを逆走してた事件から始まり、
バス内の離席、バス内運賃箱へ向かってのつば吐き。


「スクールバスに戻しクールダウンの時期を設ける」

学校側としてはこれを一番望んでいるよう。
光のためを思って。と。

母は・・・。

今は答えが出ません。
答えが出るどころかいろんな思いが頭の中をぐるぐる回ってしまって
どうしてよいのかわからない(?_?)

まだ始まって2カ月ぽっちでしょ?
もっともっと長い期間続けていって、
色んなことがあって怒られながら
良いこと、悪いことを覚えていくんじゃない?って気持ちと、
この「あまりよくない状態」を続けても光のためにならない、って気持ち。

いろいろな支援を入れる。
支援を入れればそれだけ光の生活は充実します。
が、お金がかかるのも事実。我が家は決して裕福ではありません。
むしろ貧困~(T_T)

バスの路線を変える。
10分おきに出ているバス停までちょっと歩くけど変える、とか。
送迎の部分をどうにかしてスクールバスにする、とか、
いっそのこと入所?とも考えてしまう母(´;ω;`)ウゥゥ

あぁ、自主通学って光にとっては無理なのかなぁ?
壁にぶち当たってます。。。

でも、そこまで完璧じゃなきゃ路線バスに乗っちゃいけないの?
うぅぅぅ(pдq`。)

が~~~~んΣΣ(゚д゚lll)

またまたやってしまいました。光。。。

駅~学校間のバス内で、運賃箱につば吐き
運転手さんに激しく怒られた模様

あたりまえじゃ!!!!

もっとこっぴどく叱ってくれてもよかったのに

一つ解決するとまた一つ。
これが光なのだ。これが現実。

母は小さく小さくなって○鉄バスさんには頭が上がりませんペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

「慣れ」

そう。慣れなのですよ。
自閉っ子にとって最初の緊張感がとれて慣れてくると、
自分に余裕が出てきてよからぬことを考える。

今、学校とも相談して、
今後、光が快適にきっちり自主通していけるよう、
支援の方法を考えていけたら・・・と思案中です。

とはいえ、先生にお任せっきり。母には時間の限界が・・・。
先生ごめんなさい~~~。
でも、よろしくです(。-人-。)

Yu-ちゃん

Author:Yu-ちゃん
4人の子を持つシングルマザー。
知的障害者の施設で看護師してます。

長男(専門学生1年)
 無事専門学校に進学!!
 親元を離れ、寮での新生活が
 始まりました。
 「一人」を満喫中。

次男(高2)
 特別支援学校に通う自閉症児。
 高等部2年目です。
 卒業後が少しずつ近づいています。
 今年も作業を頑張ります。

三男(中3)
 受験の年になりました。
 我が家の一番の働き者です。
 洗濯、ゴミ捨て、
 いつもありがとう。

長女(小3)
 新しいクラスで頑張っています。
 相変わらず親子で・・・(笑)
 でも、それなりに成長中。
 
前回ブログはこちら
      ↓
http://blog.livedoor.jp/skkh4ozayukomama/

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。